桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月26日のやる気満々さんのコメントにお答えします。

  1. 2012/09/27(木) 00:32:56|
  2. 市民の会の意見
9月26日のやる気満々さんのコメントにお答えします。
コメントに対してここでお答えしてよいのかわかりませんが。
全国の皆様ににも事情をわかってもらえたほうと思いここでお答えします。

①カンパについて
以前の「支援する会」が総会も開かず、一部の独裁的な幹部の意向で解散し不透明な会計報告しか出さなかったこと支援者に疑念を与えました。
それでも、あえて原告を支援し裁判に勝利するため資金は必要なのです。
原告は以前の弁護費用と新たな弁護費用の二重の負担をしています。

(以下はやる気満々さんのコメント)
こんにちは、またコメントをさせていただきます。
私たちは以前の会に対して署名と少しの賛同金を出させていただきましたが、どこまで有効に使われたのか?
疑問に感じているのが実際です。
裁判を起こすのには多額の資金と時間そして強靭な精神力だといわれています、確かにお金の苦労もあると思いますが前回すでに賛同金を出された方は、今回のごたごたを見ていて再びカンパをする気持ちにはなれないように思われます。
私たちの知り合いも裁判で戦っていますが、みなさんが望まれることは裁判の傍聴です。
自殺裁判において原告が勝訴することはかなり難しいことは理解されておられるとは思いますが、傍聴人の多さで判決の流れが原告に有利に働くことがあるといわれているからです。
ぜひ、今度は傍聴人を募ってはいかがでしょうか?

また、スポーツ振興センターの保険申請については、たぶん自殺といじめの因果関係が証明されなければ支払われないのと、学校管理下でなければ死亡見舞金は半額になってしまうとの話を学災連の集まりで聞きました。
様は裁判に勝たなければ保険金も支払われないのです。
一度、学災連のシンポジュウームに参加されてはいかがでしょうか?
シンポジュウームには全国から学校事故・学校事件の被害者が集まり情報交換をしていて仲間もでき、裁判においては傍聴の手助けを互いにしたりしています。

私達も都合が合えば傍聴をさせていただきたいと思っています。

いつも、ぶしつけなコメントで申し訳ありません。
迷惑でいたらご一報ください。
それだは失礼いたします。
スポンサーサイト

NEW ENTRY  | BLOG TOP |  OLD ENTRY>>

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。