• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

普通の裁判を  非公開準備会開かれる

  1. 2013/05/10(金) 22:27:53|
  2. 裁判関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
本日11時より前橋地裁で非公開準備会が開かれました。

原告夫婦2名と代理人、被告側7名(市教委2名、県教委5名)代理人4名が参加しました。

内容は今後の訴訟指揮について新しい原道子裁判官から示され、8月に証人尋問、12月には結審という
タイムスケジュールが示されました。

被告側は担任と学校カウンセラーの証人尋問を拒んでいますが、それは通らない模様です。

市民の会は他のいじめ裁判と同じように、「普通に」証拠調べをして、証人尋問をして事実を明らかにして
法の裁きをすることを求めています。学校、市教委も面子を捨てて一人の少女の死に書面から向き合ってほしいと願っています。

今日もまた、県教委や市教委の担当者(山際指導主事ら)は裁判所の裏口から入り、裏口から出て行ったようです。
正々堂々と行動してください。税金で食べているのですから。


関連記事
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。