• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

隠蔽の夜

  1. 2013/06/06(木) 20:07:39|
  2. 学校と市教委の隠蔽過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
明子さんの死が平成22年10月23日土曜日、
次の水曜日に隠蔽は始まった。
会場は「新宮集会場」という公民館。
ここに5年の保護者が収集された。
出席者は、PTA本部役員、学年代表、子供育成会役員。
桐生市教育委員会から学校教育課H係長とY指導主事。
新里東小学校学校のU女教頭、H教務主任。

教頭、教務主任
「校長が記者にいじめげ原因だったと漏らしてしまった・」
PTA役員、育成会役員
「私らはもう学校追及を止めて、学校を擁護します。」
市教委職員
「自殺をした子に多少の悪口はあったが、あり質かつ陰湿ないじめは認識してない。」
「このままでは、6学年の生徒の進学や将来が心配だ。」
「これ以上は口を閉ざそう、子供を守ろう。」
保護者一同:
「賛同します。」
教頭、市教委職員
「みなさんの子供は守りますので、子供のケアに専念してください。」

これで現地の空気は一変、学校はほおかむりし、逆に遺族への中傷が始まった。


関連記事
スポンサーサイト

  1. 2013/06/29(土) 16:46:28 |
  2. URL |
  3. ちゃりこ父
  4. [ 編集 ]
地域エゴ、体験者として、手に取るようにわかります。

でもね、“卑怯者はいくら頭数を揃えたところで、卑怯者の集団にしかならない ”私が娘の小学校の教師やPTAに言っておいた言葉です。

  1. 2013/06/13(木) 11:44:55 |
  2. URL |
  3. 市民の会メンバー
  4. [ 編集 ]
おっしゃるとおり。
いじめ自殺事件は
①いじめ児童および保護者の責任
②学校関係者の予防義務違反
③学校関係者の隠蔽
という3つの側面を含んでいます。

しかし、保身の垢にまみれた学校関係者は
(教育の本業よりも)精力を傾けて、血眼
になって隠蔽をするので、裁判でもこれに打ち勝つのは
困難な課題だと思います。
それは行政裁判で公権力を相手にするので、弁護団がその意気込みがあるかも問われます。

正直なのは子供で、ずるい大人が、この国をだめにしています。

  1. 2013/06/12(水) 22:18:35 |
  2. URL |
  3. やる気満々です
  4. [ 編集 ]
 こんにちは、時折拝見させてもらっています。

 学校事故や事故においての市教委のセオリー通りの行動で、在校生とその保護者を取り込み被害者を孤立させて泣き寝入りに持ち込む為の事件初期段階に必ず行われる事です。
やはり桐生の事件でも行われていたのですね残念です。

 学校事故や事件の裁判の中でも市教委や学校が隠ぺい工作をしていたことが証明されていることが多いことからも、いじめだけでなく隠ぺい工作にまで踏み込んだ判決が出されることを願っています。

これからも会には期待しています。

 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。