• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いじめ防止法案について

  1. 2013/06/22(土) 15:45:07|
  2. 市民の会の意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
昨日可決されたいじめ防止法案について1会員のコメントを紹介する。

1.いじめ多発の原因に遡及しないで標語やお説教でなくそうとしている。
 これは天神町の神主さんで現市教委委員長の前原氏が言う「先生は生徒の前で100回
でも1000回でもいじめはだめと言わなくちゃいけない」というのに似ている。いわば神主の説教型である。

2.いじめ問題の発見や相談を学校に一元化している。
①生徒や父母の観察、発見、②へ通報
②担任、スクールカウンセラー、生徒指導主任、教頭、校長へつまり上部に報告する。
③学校は市教委に通報する。
つまり、基本的には今の問題解決のルートと変わりがない。
あくまでも、公教育が市民を包摂し、官僚ルートで上げて、命令系統で下すという発想である。
欠けているのは
①子供の命や道徳や教育を全部公教育に任せるのは、倒錯、硬直したイデオロギーだとわからない。
②縦の権力、指揮系統を強くしても今までその連中が隠蔽に関わってきたという事実の直視。
③外部機関の監視がないと、全柔連やバレーボール協会のように、「権力は必ず腐敗する」体質は治らない。
こういった欧米では常識的な視点である。

3.スクールカウンセラーの扱いは特に注意。
もともとカウンセラー自体が個人の内心に拘わる点で、医師などのように絶対的に個人情報守秘
を旨にする職業なのに、スクールカウンセラーの役割は、単に刑務所の監視員や諜報活動のエージェントのようになっている。現に新里東小にいた「学校」カウンセラーは、相談者の個人情報を相談者に不利な形で学校に渡していた。
関連記事
スポンサーサイト

  1. 2013/07/18(木) 00:21:36 |
  2. URL |
  3. 市民の会
  4. [ 編集 ]
放送媒体の暴走は困ったものです。コマ―シャリズムに走り、視聴率が上がれば何でもという姿勢は、視聴者のテレビ離れを招いています。
以前(今でも?)イタリアのテレビはエロ番組が限界を超え、イタリアの没落(あの大統領!)を招きました。アメリカの保守的教会は、猛烈な批判などもするようですが、どういうわけか日本の宗教者は、そういう倫理的な運動はしません。坊主も大半腐っていますし。道徳を国家に任せるのはナンセンス。でも国民がおとなしすぎてもやられ放題ですね。

  1. 2013/07/04(木) 23:56:31 |
  2. URL |
  3. myんkb
  4. [ 編集 ]
いじめを誘発する可能性のある
お笑い番組も、何らかの形で
取り締まってほしいと思うのは
私だけでしょうか?
この手の番組は中高生に人気があるし
知らず知らずのうちに影響を及ぼしているように思えるのですが…。

上村明子さんのご冥福をお祈りいたします…。

  1. 2013/06/28(金) 22:43:50 |
  2. URL |
  3. ちゃりこ父
  4. [ 編集 ]
はじめまして。
私は、上村明子さんのことは忘れられません。私の娘と同い年でした。明子さんが亡くなったとき、娘はいじめを受けて、どっぷり不登校でした。不登校になってもう三年が経っていました。娘と二人でニュースを見て、怒りに震えました。学校や教育委員会がまた、嘘をついてる、と二人で話しました。
これは、遺族の方には酷でしょうが、学校なんていかなくていいのに、と心から思いました。娘は、不登校のまま卒業しました。証書は父の手作りです。学校は隠蔽ばかり、謝罪もなし、地域エゴPTAは嫌がらせばかりでした。
私達は明子さんを忘れることはないでしょう。
こちらもご覧になってください。

http://plaza.rakuten.co.jp/nennenosshan/

 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。