• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちゃりこ父さんのコメントについて1会員の意見

  1. 2013/07/21(日) 13:34:11|
  2. 市民の会の意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
ここではちゃりこ父さんの意見について考えを表明します。「 」内が引用文。

「ひとつ・
人の命をカネでしか捉えることのできない、腐りきった法曹界のヤツらのことも、白日のもとにさらけ出して、駆除していくべきだと思う。 いじめ裁判では、居眠りしている裁判官までいる。法定侮辱罪が適応されるべきなのは、こいつらだ。」

コメント:法曹界のことを腐りきったとは極言できませんが、この裁判の過程で初めに担当したN氏の軽口が傍聴者の怒りを買ったのは確かです。でもその人も自ら職を退きました。
また、原告に無断でカネ目当ての和解に動いた弁護士がいたのも証明されました。しかしその人も解任されました。
やはり、ひとつひとつ市民としてウォッチングしていく中でしか制度とかは生かされないのではないでしょうか。

「ふたつ・教育関係者の腐りきった現状は、個々の罪状を明らかにするとともに、組織、制度が腐りきっていて、既にそこで、子供を教育できないのであるということを実例を集約して文部科学省にこそ、責任をとらせるべきである。」
これについても、聖職者のふりをした偽善者が取った行動を逐一明らかにすることが一番ですが、おっしゃるように教育委員会や虚飾員組合が仲間内の保身団体になっていることは明らかにするべきでしょう。
文科省は、旗振りはするが、実は各地の教育委員会は言うことも聞かない地域エゴの利権団体になっていると思います。


「みっつ・
今となっては、学校ごときを絶対視する価値観を破壊し、オルタナティブスクールの概念を広め、これ以上命を奪われないようにするべきである。」

公教育を絶対視する価値観は日本は特殊であり、アメリカでもある人は「荒れた学校に子供を送ってもマリファナや暴力に染まるだけといって自宅で勉強させています」し、中南米の上流はまったく公教育をバカにしていて子土間たちはアメリカンスクールや私立に送っています。

アルタナティブ・スクールの考え方をもっと紹介してください。
関連記事
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。