• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スクールカウンセラーの仕事とは 隠れていること?

  1. 2013/07/26(金) 13:55:49|
  2. 市民の会の意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
スクールカウンセラーという名が幾度かいじめ事件で登場する。
彼らの存在も江戸時代の隠密のように姿を見せない。

外国の知見では、スクールカウンセラーはsycopedagogo などと呼ばれ
成績不振児や学習過程に問題のある児童の指導に当たるものだった。
語訳としては教育心理士、または学習心理士と呼んだ方が近い。

日本のそれは極めて生活指導的な色彩を帯びている、

登校しない生徒を「出しぶり」と呼んだりする姿勢にそれは現れている。

生徒間の問題の解決、いじめ事件はまさしくそれで、欧米ではそれこそ
校長の権力によって解決される問題であって
それゆえ校長は人格的指揮権や裁判官的な決断力が求められる。

日本の学校でのスクールカウンセラーの役目は何か。

①生徒の精神的悩みの相談相手
ではない。それは各教師がすべきと定められている。
スクールカウンセラーは教師への適切なアドバイスが求められる。

週2回ほど学校へ来て、全校生徒の悩みに対応できるはずがない。

では桐生市が雇った「学校カウンセラー」
短大卒の臨時教員の役割は何か、何だったか?

要するに教員補助のお仕事。
新里東小学校では、事務主任も不登校児の出迎えや「指導に?」当たっていた。

ようするに味噌くそごっちゃの指導体制である。
資格も何にも関係ない、というわけだ。

ところでスクールカウンセラーに両親はあるのだろうか?
多分あるだろう。
隠れ忍者の忍びの心が邪魔しているだけだ。



関連記事
スポンサーサイト

  1. 2013/07/27(土) 07:21:25 |
  2. URL |
  3. ちゃりこ父
  4. [ 編集 ]
まさにそのとおりで、だまされているんだよということを、たくさん訴え続けていかないといけない。少なくとも、有事の際はこれだけ卑劣な対応しかしないんだよってことを。口封じや嫌がらせ、情報操作はさらに卑劣だけどね。

言葉のトリック

  1. 2013/07/27(土) 06:18:25 |
  2. URL |
  3. 市民の会
  4. [ 編集 ]
結論を言うならその通りだと思います。
しかし問題なのは今の日本人が、権力が作った
カウンセラーという一見美しそうな名称にだまされていること。
しかもそれがスクールカウンセラーという
言葉のトリックで本来的な(西洋的な)ものとは違うまがいものであること。
桐生市ではさらに学校カウンセラーという二重のトリックで
単なる口銭欲しさのおばさんんが隠蔽やスパイの片棒を担ぐという構図ではないでしょうか、

  1. 2013/07/26(金) 22:08:03 |
  2. URL |
  3. ちゃりこ父
  4. [ 編集 ]
しょせん、組織側の、権力側の“犬”

そして、カウンセリングするなら、虚言症の教師たちをカウンセリングするべき。

 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。