• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

母親の証言概要 第6回公判

  1. 2013/08/03(土) 17:45:58|
  2. 裁判関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下は第6回公判での母親の証言をまとめたものです。
当日通訳さんが入っているので若干の違いはあります。また反対尋問や父親への尋問は入っていません。


4年生のいじめ
Q:明子さんは4年生の3学期、学校に行く回数が少なくなりましたね。
A:はい。
Q:なぜ、明子さんは学校を休むようになりましたか。
A:いじめられて学校に行くのが嫌になった。
Q:具体的に、どのようないじめがあったのですか。
A:名前があるのに「転校生」と呼ばれていた。
「元気な子」という習字で明子が金賞を取った。ほかの子から「金賞をとるのはおかしい。」「転校生のくせに生意気だ。」と言っていじめられた。
5年生のいじめ
Q:明子さんは5年生になって、林間学校に参加しましたね。
A:はい。
Q:林間学校から帰って、明子さんはどんな様子でしたか。
A:寂しい顔をしていた。楽しくなかったといっていた。
Q:貴方は明子さんが5年生のとき、授業参観には必ず出席していましたか。
A:はい。
Q:授業参観が終わったとき、明子さんからなにか言われたことがありますか。
A:「同じクラスの子がお母さんの悪口を言っている。」と明子から言われた。
直接同じクラスの子から貴方はなにか言われたことがありますか。
「あれが上村のお母さんだ。」「ガイジン、ゴリラ、猿」と言われました。
Q:明子さんは5年生になって、髪を洗うことについて神経質になっていましたか。
A:はい。
Q:髪について、どんなことがありましたか。
A:「髪の毛が脂ぎってる。」「加齢臭、臭い」「髪の毛がジャマ」と言われた。
Q:髪はもともと長かったのですか。
A:はい。
Q:長い髪の毛はどうしました。
A:切りました。
Q:髪の毛を洗うことについて、なにか普通じゃないことはありましたか。
A:風邪をひいていて、風呂に入いるのはやめなさい。と言ったが、それでも入ろうとした。
Q:5年生になっても、明子さんは学校に行きたくないと言ったことはありますか。
A:はい。何度もあります。
Q:当時の担任の横山教諭に話しことはありますか。
A:はい。あります。
Q:横山教諭に何度話しましたか。
A:自宅にきてもらって話をしたことが、2度あります。
Q:そのとき横山教諭にどんな話をしたのですか。
A:いじめられているから転校したいと言っている。
Q:いじめられている内容について横山教諭に話をしましたか。
A:はい。
Q:どんな内容の話をしたのですか。
A:髪の毛がジャマだ、臭いと言われたこと。毎日同じ服を着ていると言っていじめられていること。ゴリラと言われていること等を話しました。
Q:横山教諭にいじめについてどのようなお願いをしましたか。
A:明子が転校したいと言わないようにいじめの問題を解決してほしいと言った。
Q:学校のカウンセラーが自宅に来たことがありますか。
A:あります。
Q:何度くらいありますか。
A:何回かは憶えていませんが、何度も来ました。
Q:貴方が学校に言ってカウンセラーと話したことはありますか。
A:あります。
Q:何度ですか。
A:1度です。夫と一緒に行きました。
Q:貴方はカウンセラーに明子さんに対するいじめの話をしましたか。
A:はい。明子がいじめられて、うちに帰って妹にあたっているという相談をした。
明子がいじめられていて、学校に行きたくないと言っていると相談をした。いじめられている具体的な内容も話しました。
6年生になってのいじめ
Q:明子さんは6年生になってもいじめられていたのでしょうか。
A:はい。
Q:ピンクの服を明子さんが着なくなったことはありますか。
A:はい。
Q:なぜですか。
A:「いつもピンクの服を着ている。」「ピンクの服は似合わない。」と言われたからです。
Q:明子さんは6年生の夏休みのとき、学校でのプール開放に参加しましたか。
A:1回だけです。
Q:なぜ1回だけしか参加しなかったのか。
A:明子がプールに入ると、プールの水が汚くなるから入るな。と、同級生に言われて行かなくなった。
給食時のこと
Q:明子さんは6年生になって、給食の時のことを聞いたことがありますか。
A:あります。
Q:明子さんはあなたにどんな話をしたのでした。
A:給食を一人で食べているので学校に行きたくない。給食の時、クラスの子はグループを勝手に作って食べていて、一人ぼっちになった。ほかの子は明子のほうを見てクスクス笑っていた。
明子は一人ぼっちで食べるのが嫌なので、天川教諭になんとかしてほしいと私に訴えた。私は夫に話して、夫から天川教諭に伝えた。
社会科見学(校外学習)のとき
Q:2010年10月21日、校外学習から帰ってきた明子さんの様子はどうでしたか。
A:明子は目を腫らしていた。なにがあったか聞いたところ、同じクラスの子からなんでこんな時だけ来るのかと責められ、教師はその子達に注意するのではなく、手を引っ張られ連れていかれた。明子は「私は一人で給食を食べているんだ」と、教師に訴えた。電車の中で泣いたのが恥ずかしかったとも言っていた。
Q:明子さんの自殺を発見したのはあなたですね。
A:はい。
訴えたいこと
Q:最後にあなたがこの法廷で最も訴えたいことはなんですか。
A:明子が自殺したのは学校に責任があるので、素直に認めて欲しい。
関連記事
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。