• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公務員の匿名性とBC級戦犯

  1. 2013/08/30(金) 13:47:02|
  2. 市民の会の意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
市教委や学校の教員がいじめを放置し隠蔽をする行為は
太平洋戦争のBC級戦犯と比べるとわかりやすい。

一般の商行為に比べお客との距離があまりにも遠く
間違いを起こしても、それが上の目にとまらなければ
許される。

だからみな匿名の没人格的なルーチンをこなせばいいと思う。

しかし町田市のいじめ自殺事件の和解事項を見ると
被害者側が立ち上げたホームページの個人名を消去することがある。

つまり悪いと思って和解したのではなく、今度も
関係者の保身で和解に至ったのだ。

多面、公務員の個人情報は市民と異なり
役職と氏名はより公開されることが許されている。
特に責任者はそれで管理職手当をもらっている。

だから各自が行ったことをいつ誰が何をしたかを記録しておくことは
重要で有効な対抗手段となる。
関連記事
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。