• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泣き寝入り

  1. 2013/09/10(火) 07:02:23|
  2. 関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
ある選択
伊勢崎市の家族の意向は騒ぎを起こしたくないということでした。
それだけおびえている。
相談するだけでこのことが学校に知られると
反って事態が悪化するのではないかという怖れのようです。

校長が相当ひどい、とのことです。

それだけ公教育への盲信と恐怖感を植え付けられた日本人・・・。

しかしそのような選択をするならば見守るしかありません。
ちゃりこ父さんのいうように他にもいじめの被害ケースは
そこらじゅうにあるということでしょう。
関連記事
スポンサーサイト

  1. 2013/09/10(火) 07:16:55 |
  2. URL |
  3. ちゃりこ父
  4. [ 編集 ]
悔しいね。
学校へ行くのが当たり前、って洗脳、刷り込まれているから、学校に行かなくなる、行けなくなると世の中ですごく不利益になる。
これを変えなきゃだめだろうね。
だから私達は声をあげ続けているわけで。殿様商売のバカどもが、どんな酷いことをやろうがまかり通らせてしまう。電力会社みたいだね。
私は、そんな学校制度は軽蔑し続けるし、現行の学校制度で給料もらって生活している教師なんて能天気野郎たちも軽蔑し続けるよ。

 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。