• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

トラウマから逃れる   いじめで拒食症になった女児

  1. 2013/10/08(火) 22:03:26|
  2. 関連ニュース
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
以前報じた伊勢崎市のいじめ被害児童は、いま不登校を余儀なくされている。
家族も思わぬ事態からボーダーラインに陥っている。

しかし少女は必死にもがいている。
ときには精神のバランスを失い、甘えたり、赤ん坊がえりをしたり、わがままにふるまったり
自暴自棄になったり、他者に残酷になることもある。

学校に行こうとしても、体が受け付けないのだ。

それでも「良心的な医師」と献身的な家族と

嫌嫌ではあるが、対応しようとする学校という環境で

少しずつトラウマを脱出しようとしている。

そう行くように願いたい。


関連記事
スポンサーサイト

  1. 2013/10/09(水) 20:17:23 |
  2. URL |
  3. ちゃりこ父
  4. [ 編集 ]
アララギ派だとか教育県だとかは、苦しんでいる子供にとってはどうでもいいことで、日本全国、絵に描いた餅状態は一緒。名称を学校なんて名乗らせないことだな。内実をはっきりさせて詐欺行為にさせないためにも、収容所と改名させるべき。
通わなくても、子供が罪悪感を感じなくてすむからね。

  1. 2013/10/09(水) 08:28:07 |
  2. URL |
  3. ベルナール
  4. [ 編集 ]
群馬県教育委員会は、明子さんの亡くなる一年前に、何ともご立派な「いじめ対策マニュアル」を作成しています。

「群馬県教育委員会 平成22年度 いじめ対策マニュアル」
http://www.center.gsn.ed.jp/curriculm/data/seitosido/ijime_m.pdf

よく「マニュアルに頼るのはよくない」「指示待ち人間であってはならない」などともっともらしいことを言われる方がいますが、実際には、規定のマニュアルの項目を実行していなかったことから起こる事故・事件は少なくありません。

上掲のマニュアルには、「担任として学級経営を見直すチェックリスト」まであり、実に行き届いた内容のマニュアルですが、実行されなければ「絵に描いた餅」に過ぎません。このチェックリスト内の「人に迷惑をかける行動には、毅然とした態度で対応している」という一項目でも実行されていたら、明子さんが亡くなることもなく、伊勢崎市の女の子も不登校にならなくてすんだのです。

いじめによる不登校や自殺などにくらべたら、ゆとり教育による学力低下など小さな問題です。学ぶ主体が消滅してしまったら元も子もありません。

全国の小中高等学校の教職員のみなさん、解決すべき問題の優先順位を間違えないで下さい。子供たちの命を守ること、これが最重要の項目であり、この重大課題にくらべたら、他は枝葉です。

身体を張って、子供たちの命を守って下さい!

群馬県は、日本が誇る教育者、斉藤喜博を生んだ土地です。アララギ派の歌人でもあったこの偉大な教育者は、その第一歌集のなかで、「今までも寂しかりけりこれからも堪えつつ吾は清く生きなむ」とうたっています。周囲がどうであれ、ただ自分一人でも理想を堅持しようという気概が伝わってくる歌です。

およそ教育に携わる者は、かかる偉大な先人に恥じない気概を持とうではありませんか。

  1. 2013/10/09(水) 07:37:40 |
  2. URL |
  3. ちゃりこ父
  4. [ 編集 ]
何が正しかったか、というのはあとになってみないとわからないこともある。彼女の場合も、もしかしたら学校を捨て去ることのほうがいいかもしれないよね。しかし、絶対的な悪というのはあとから振り返らずとも絶対的な悪である。そして私が思うのは、この彼女が苦しむのも、結局は「学校には行くのが当たり前」と頭の悪い権力、利権者が、民衆を洗脳してきた歴史にまんまとのせられてきた、そのことに起因している。だから「学校なんていらない」わけだが、少なくとも、不登校をバイアスのかかった目で見るなら、何の疑問も抱かずに学校なんかに通っているものは、もっともっとバイアスをかけて、けいべつするべきである。

 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。