• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐生市教育委員の責任

  1. 2013/10/30(水) 19:43:38|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
この「残念なことではあるが、いじめや困難、辛い時、精神的な強さも教訓として・・精神力の強い大人になって・・」という、2010年11月8日の桐生市教育委員会の臨時会議における教育委員の発言は、見逃せない発言ですね。

2006年(平成18年)10月19日、全国すべての小中高等学校の教職員に対してその遵守を命じた「学校におけるいじめ問題に関する基本的認識と取組のポイント」という通達を出し、そこでは「児童生徒の成長にとって必要な場合もあるといった考えは認められないものであり、個々の教師がいじめの問題の重大性を正しく認識し、危機意識を持って取り組まなければならないこと」とされ、この教育委員は、文部科学省の行政指導を理解しないばかりか、まったく反対の趣旨のことを述べています。

この発言は、教育委員としての服務規程に違反した逸脱発言でのではないかと、文部科学省に問い合わせるべきと思いますが、いかがでしょうか?

さらに、

2010年11月17日の桐生市教育民生協議会では、西牧議員の「いじめに関しての記録はどうなっているのか?全学級では?」という問いに対しても教育委員の一人は、「職員会議等の記録に残っている」と答えています。

「職員会議等の記録に残っている」いじめを、どうして学校管理者たる校長は長い間把握していなかったのでしょうか?明子さんの在籍した小学校では、校長抜きで、職員会議を行っていたのでしょうか?また、どうして「職員会議等の記録に残っている」いじめが教育委員会に報告されなかったのでしょうか?


関連記事
スポンサーサイト

  1. 2013/10/30(水) 22:40:07 |
  2. URL |
  3. ちゃりこ父
  4. [ 編集 ]
当然、問い合わせるべきです。
でも、文部科学省はグルです。隠蔽組織の親玉です。

校長は知らないふりを決め込んでいただけです。
狼少年はもう信用されません。
ただ、嘘を証明されなければ、人を殺しても、死に追いやってもいいと思っている、人間の血が通っていない生き物とは、渡りあうこと自体が不可能なのかもしれない。

 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。