• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

桐生市の住民レベル 放射能問題で分かる。

  1. 2013/10/30(水) 20:59:43|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
いじめ事件でもわかる桐生市民の社会規範に対する現状は次の記事でもわかる。
いろいろと「風評被害」と強弁していた業者は、「出荷制限地域」で採取した590/1kgベクレルの
シメジを出荷していた。地元教育者のレベルも、教育委員のレベルもこれに右に倣えである。

文科省がなんだ。世論がなんだ。一人死のうがなんだ。
ようするに人様をなめきっているのである。

以下やまびこのHPの転載
お詫びと商品回収のお知らせ
 平素は格別のご愛顧を賜り、厚くお礼申し上げます。
 このたび、当所「道の駅くろほね・やまびこ」にて、平成25年10月20日から22日に販売されました天然キノコ(ジナメコ)につきましては、出荷制限地域で採取されたもので、厚生労働省の検査において基準値を超える590ベクレル/1kgの放射性セシウムが検出されたことが判明いたしました。
 購入されたお客様におかれましては、多大なるご迷惑とご心配をおかけいたしましたことを深くお詫び申しあげますとともに販売商品の回収を行っています。
 今後は、管理体制を一層強化し、再発防止に努めて参りますので、何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。
   ●道の駅くろほね・やまびこ  
    

関連記事
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。