• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

教育関係者の悪しき習性

  1. 2013/11/01(金) 07:46:45|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
以下はちゃりこ父さんのこめんとです。表題はブログ主がつけました。

何らかの新たな規定は必要かもしれないけれど、奴らの思考回路は、規定の網目をくぐったものを罰することはできないだろう、という腐った性根から生まれてきているもの。
結局はその腐った人間性をどうにかしなきゃ、新たな規制の下でも新たな犠牲者が出るだけ。
教育関係者が「道徳からはずれたことは犯罪ではないだろ」って姿勢なのだからどうしようもないよ。
いじめの定義が変わったことがあったでしょ。
あれって、いじめ自殺ゼロ年ってバカなことが広く知れ渡ったから、表面だけなぞったんだよね。で、何か、変わりました?
明子さん、なくなったの、定義変更のあとでしょ。言い訳が変わるだけで、本質、教師たちが卑怯なことって、変わった?
明子さんがなくなった後、変わった?
定義さえ守らないよ。
ちゃりこ、テレビ出て、訴えたよ。
糞校長、こういったよ。
「いじめとは、判断しきれない面もありますね~」って。全国放送で。
定義、おかしくね?
「いじめられた側がいじめだと思えば、いじめだ」ってはずだよ。
公立小学校の腐りきった校長ごときに、いじめかどうか、判断する権限、ないはずなんですけど。
定義替えしたって、定義さえ守らないでしょ。
それに、「判断しきれない面もありますね~」って、なんだろう、その日本語。当然、判断しきれる面もあるんだよね。
あとは、言い訳の流行が変わっていくだけ。これ、マニュアルがあるからでしょ。
いじめとは認められない~認識できなかった~認識できずに残念だ~次は何?

定義や規定を変えたり、作ったりしたって、教育関係者って言う種類の生き物が腐っている以上、どうしようもないでしょ。

ハイ、寿命。
学校なんていらない
関連記事
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。