• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在の局面 現状を知らせることとカンパ

  1. 2013/11/05(火) 13:16:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
昨日裁判原告と話しました。

桐生市と群馬県を訴えた裁判は、12月6日に最終弁論を行い、3月14日に判決が出ます。
新裁判長は、原告と学校関係者の証人尋問を行い、更に第三者調査委員会の資料や大津事件第三者委員会の報告書
の提出を命じて、証拠調べについては終了すると見られます。

原告の意志は、とにかく和解には応じる気持ちはなく、判決文を書いてもらうことで、今までの滝川小学校や
大津事件のような良い先例を作り文字通りいじめ防止への警鐘とすることのようです。

しかし、結果が出るまでは予断は許しません。今までほとんどの裁判が原告側の敗訴や訴えが十分にくみ取られていないからです。

また仮に良い判決が出ても被告側が控訴して容易に自分らの責任を認めないこともあり得ます。
すると裁判はまた長引くことになります。

ここであらためて資金カンパのお願いと事件について国民に知ってもらうようにみなさんのご協力をお願いします。
カンパは、原告の口座に入り、主に訴訟費用に充てられます。今まで遠くの方から郵貯の振り込み方法が分からないなどの問い合わせがあったり、毎月一定の額を振り込んでくださる方がいらっしゃいます。ここで感謝の意を表します

関連記事
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。