• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベルナールさんの返信 遅ればせながら人権意識の記事に関連して

  1. 2013/11/11(月) 16:55:10|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
市民の会のコメント
国が国民の人権を守るという構図は、論理矛盾のように思えます。現に法務局も市役所の人権相談も「ガス抜き」のようなことしかしてくれません。人権はあくまで「民の側で」戦いとるものでしょう。

ベルナールさんのコメント
それは同感です。しかし、どのような制度も組織も、人間の作ったものですから、完全なものなどありません。要するに乗り物ですから、子供たちが自殺するような悲しい出来事の防止になる緩衝材になるものがあれば、どんなものでも利用すべしというのが管見です。理想的な在り方というは、市民の会さんのおっしゃる通りでしょうが、現実は、さまざまな条件を制御した実験室とは違うので、事態を改善するわずかな可能性でもあれば、すべて利用すべきだと考えます。
関連記事
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。