• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

筋違い 教育長の反論について

  1. 2014/03/16(日) 09:52:01|
  2. 市民の会の意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
高橋教育長が市長を超えて反論を述べている。
しかしこの反論自体に今までの桐生市教育行政の異様さが表れている。

第一に桐生市長が比較的に穏健に判決の内容を読んで対処するといい、このような事件の再発を防ぎたいといっている。

そこに口を出さぬ区とも良いのに口を挟んでいる。
これは国でいえば安部首相が答弁したのに大臣がそれを超えて強硬発言をしたようなものである。
果たして桐生市長はお飾りなのか。少なくとも選挙で選ばれたのは市長であって教育長ではない。
いつからそれほどの権力を付託されると勘違い始めたのか。

第二に第三者調査委員会の設置を決めたのは市長部局であった。人選も委託も教育委員会を「むしろ調査対象として」
行われたはずであった。ところが「内部的には」教育委員会が噛んでいたのだろう。だから調査委員会の調査も
その時点で妥当であったなどということを口走っている。
そして思い出してほしいのは調査委員会は人選も審議過程も秘密主義で進められた。
その結論の要約を発表したのも裁判を担当する弁護士に行わせた。(この時点で秘密は自分らの独占だった)それ以来
桐生市長もそれ以下も判断は司直の裁定を待って行うといって逃げた。

ところがいつまでも、亀山市長は大津の女性市長のように前に出て意見を述べようとしない。前の時にも今度も意見保留のままである。これが卑弥呼以来の日本の政治の極地かもしれないが、決断を下すならば所信を明らかにしてほしいものである。

もし桐生市が控訴してさらに裁判を長引かせたいと思うとしたら、組織防衛ではなかったことを明らかにすべきであろう。そのためにあらためて担任の再尋問、そのほか校庭に明子さんを引きずり出した細野教務主任、円満退職した岸校長、生方教頭、他に6年2組担任、生徒指導主任、もうひとりの「学校カウンセラー」、養護教諭らを尋問すべきであろう。さらに市教委の高橋教育長以下、およびPTA役員、子供育成会役員なども含めてさらに証拠を提出して延々と裁判をすることになるだろう。
その間かかる弁護士費用も彼らは市民の税金負担なので痛くもかゆくもないから。


関連記事
スポンサーサイト

  1. 2014/03/17(月) 09:27:16 |
  2. URL |
  3. ベルナール
  4. [ 編集 ]
報道四大紙以外にも全国の地方紙も、この判決を高く評価する記事を続々と出しています。ただ、桐生タイムスだけが「ただ、学校側が自殺を予見できたかどうかについては、自殺が突発的だったことなどから、その可能性を否定。学校側にいじめ防止義務違反があったとしつつも、この違反と自殺との相当因果関係は否定した」(http://kiryutimes.co.jp/2014/03/%E5%B8%82%E5%81%B4%E3%81%AB450%E4%B8%87%E5%86%86%E6%94%AF%E6%89%95%E3%81%84%E5%91%BD%E4%BB%A4%E3%80%80%E6%96%B0%E9%87%8C%E7%94%BA%E5%A5%B3%E5%85%90%E8%87%AA%E6%AE%BA%E8%A8%B4%E8%A8%9F%E3%83%BB.html#more-3092)などとおかしな報道をしており、もう一つの直接の加害者への民事裁判で、被告側弁護士はここを突いてくると思いますが、無駄だと思います。たとえ上級審に控訴があったとしても、棄却されるでしょう。日本の津々浦々の世論は、ことごとく明子さんの味方です。本来なら、いじめが深刻になる前にこうあって欲しかったと思います。

 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。