• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

原告は第1審の判決を受け入れ控訴しない

  1. 2014/03/21(金) 15:56:58|
  2. 裁判関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
3月19日に原告上村夫妻と代理人の話し合いが持たれました。
その席で原告は、原道子裁判長の判決が
いじめの事実を認めていること。
学校側で児童の安全確保に手落ちがあったこと。
さらに桐生市側が家庭に責任を全面的に押し付けるために十分な調査を怠り
更に第三者委員会を使い組織防衛を行ったことまで踏み込んで書かれていること
について裁判を起こすきっかけとなった
何があったかを知りたい。
関係者に誤ってもらいたいという真意が汲まれていることで、原告として
控訴する意向はないことを確認しました。


(内容については同席者である市民の会関係者の記憶によります。)
関連記事
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。