• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

学校カウンセラーどこに 言葉のマジック

  1. 2014/04/10(木) 12:02:13|
  2. 市民の会の意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
第一審判決で裁判長が指摘した「カウンセラーと称する」学校カウンセラーは今どこにいるのだろうか?

また平成22年11月の教育委員会で亀井課長が答えた「学校カウンセラー」を増員するという答えは実施されたのか・

実はもう桐生市に「学校カウンセラー」はいない。

いつのまにか「相談員」と名称変更されていた。
その資格は、また「意欲を有するもの」なのであろうか。

こんな風に有資格を装っていいのなら、みなそうするべきである。

「市内カウンセラー」
「精神悩みカウンセラー」
「公務員の悩みカウンセラー」
「第三者委員会カウンセラー」:これは「第三者」もウソ。「カウンセラー」もウソ。

恐るべし桐生市教育委員会。
言葉のマジックで市民を惑わし、税金をかすめ取る達人。
関連記事
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。