• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

争点3 続き (2)給食

  1. 2014/05/31(土) 09:34:30|
  2. 裁判関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
争点3 続き 
(2)給食を一人で食べる事態について 担任教諭の指導不足か
この代理人が言うように学級担任がその事態を作りだしたのではない。「やさしそうな」女教師をなめきった不良児童が
勝手に秩序を壊し不法行為を働いのである。そのとき校長は証言で述べていたように給食室近くの工事が心配でクラスには「絶対に」言っていないのだろうか。この人の「電話を不通にして遊びに行く」行動の奇矯さとあいまってこの発言には不自然さが残る。「だから免責される」というアリバイづくりばかりしているようでかえって怪しい。
そのころから担任は校長にも相談している「軽いうつ」についても訴えているようだ。裁判長は児童に責任を持つ学校は組織として対応しなければならずそのトップは校長であると考えていると思う。しかしこの人の頭にあるのは自分の免責だけ。ここでも韓国船の船長が真っ先に逃げたイメージと重なる部分がある。
関連記事
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。