• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このいじめ問題が持つ意味

  1. 2014/06/21(土) 21:30:22|
  2. 市民の会の意見
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
この問題がまったく深化されずにいることにこそ問題があると1市民は考えている。

まず現行の教員社会や教育委員会が、教育を担うに値しなくなっていること。
普通子供たたちに知育を授けるものが
事実を教えなくてなんとする。
テストを作り(実はほとんどの教員がテストも作れないで市販のテストだより)
ただしい答えと謝りを区別するべき人間が
あったこととなかったことを
区別できない。

そして権力や地元を牛耳ろうとする役員にいいようにされるPTAや利権勢力に
おされてモノを言えなくなっている。

革新と呼ばれる人々も
正と偽を区別できず、上意下達構造になっている。

こういった状況はすべて思考力不足
そして市民意識の欠如に根ざしている。

だから教育行政組織をどうこういじろうと
日本の教育の暗黒は続く。
関連記事
スポンサーサイト

Re: 私も11年間いじめを受けてました

  1. 2014/06/23(月) 20:37:13 |
  2. URL |
  3. 市民の会
  4. [ 編集 ]
> 私は幼稚園の年中から中学3年生までの11年間、いじめを受けてました。
> よくやられたいじめは、仲間外れや菌扱い、集団無視、相手から暴言を吐いてくる行為などです。
> 私は過去の学校生活は大変苦しみましたし、いじめによるストレスで勉強は学年でビリになるほどあんまりできず、受験で第一志望が不合格になり、地元の公立の底辺高校に行くことになった。
> 現在、高校1年生ですが、小学6年生で自殺した明子ちゃんがもし生きていれば私と同じ年だったかもしれない。
> 私は明子ちゃんのためにニュースで報道されたいじめのことについては忘れません。
さやぽよさんへ
11年間のいじめは壮烈ですね。
よく耐えて来られました。
明子さんは生きていれば今高校1年生です。

ところであなたの文を見ると多分に聡明な方と思います。
底辺校と卑下なさらず。ご自分のしたいことにつながる勉強を見つけられたらいかがでしょうか。

市民の会は教育界(もはや産業)の闇を解いていきます。またサイトにお立ち寄りください。

私も11年間いじめを受けてました

  1. 2014/06/23(月) 17:15:17 |
  2. URL |
  3. さやぽよ
  4. [ 編集 ]
私は幼稚園の年中から中学3年生までの11年間、いじめを受けてました。
よくやられたいじめは、仲間外れや菌扱い、集団無視、相手から暴言を吐いてくる行為などです。
私は過去の学校生活は大変苦しみましたし、いじめによるストレスで勉強は学年でビリになるほどあんまりできず、受験で第一志望が不合格になり、地元の公立の底辺高校に行くことになった。
現在、高校1年生ですが、小学6年生で自殺した明子ちゃんがもし生きていれば私と同じ年だったかもしれない。
私は明子ちゃんのためにニュースで報道されたいじめのことについては忘れません。

 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。