• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

眠れぬ夜は続く

  1. 2015/06/30(火) 07:16:20|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
加害児童の一人は裁判の和解で正式に謝罪し、原告は賠償請求を取り下げた。
もともと金銭目的ではなかったから。
これでこの生徒と家族は新しい道に進めるだろう。

しかしこの梅雨空、これから来る熱帯夜で他の加害児童とその父母たちは
幾度か眠れぬ夜を過ごすに違いない。
事実やそれに基づく記憶は脳に焼き付けられて消え去るものではない。
世間も決して忘れたわけではない。
変な理屈や、悪い噂をばらまいて誤魔化そうとしても
裁判で負けたことは明らかだ。
一人の少女を死に追い込んで
自分たちだけ明るい未来が来るわけがない。
周りにうそはつけても自分には嘘はつけない、それが人間の真理だ。
それを感じない人種は生まれつきの犯罪者のみ。

あの校長は別かもしれない。そんなこと感じない神経をしているようだから。
あの学校の教職員もろもろも、おなじく口を閉ざしたまま。
教育関係者とは、もっとも高貴かと思ったら、もっとも汚辱にまみれた人たちだった。
関連記事
スポンサーサイト

Re: No title

  1. 2015/07/21(火) 19:10:19 |
  2. URL |
  3. 市民の会
  4. [ 編集 ]
お久しぶりです。残念ながら日本の教師たちの体質は変わっていません。
それはあまり勉強も出来なかったのに、コネなどで就職したら、競争率が低いので
「組織防衛」(前橋地裁裁判長の言葉)をしていれば出世できる。カネや名誉や旨くすると勲章まで
こんなおいしい欺瞞に満ちた「教育村」はありません。
だから「個人的にいい人」なんていう必要はありません。「川上みさい」とかいう男か女か分らない人間がした子と言ったことがすべてです。
「間違っていても従う」は犯罪者の言葉です。
> こんにちは。 
> この文章を拝見して改めて自分たちが受けた屈辱がよみがえってきました。
>
> それは「間違っていても組織に従うと言っていた、川上みさい先生のことです。」個人的にはいい先生かもしれませんが組織に属し組織に埋もれる、生徒の苦痛よりも出世を選ぶ教師たち。
>
> 何処の学校問題でも隠ぺいに成功した教師たちが出世をして、あげくの果てに教育委員長にまで居座るありさまですね。
> 彼らと関わった人間であれば、この文章の意味が理解いただけると思います。

No title

  1. 2015/07/10(金) 20:36:33 |
  2. URL |
  3. 子供を信じて
  4. [ 編集 ]
こんにちは。 
この文章を拝見して改めて自分たちが受けた屈辱がよみがえってきました。

それは「間違っていても組織に従うと言っていた、川上みさい先生のことです。」個人的にはいい先生かもしれませんが組織に属し組織に埋もれる、生徒の苦痛よりも出世を選ぶ教師たち。

何処の学校問題でも隠ぺいに成功した教師たちが出世をして、あげくの果てに教育委員長にまで居座るありさまですね。
彼らと関わった人間であれば、この文章の意味が理解いただけると思います。

 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。