• 2017_09
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_11

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

停滞腐敗の教育界

  1. 2016/10/26(水) 00:28:47|
  2. 学校と市教委の隠蔽過程
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
日本各地で猥褻などの教員の不祥事が多発しているがこれは偶然ではない。
コネや国体などの体育系人事や
教育委員会任命制などで
風通しの悪くなったシステム不全のためだ。

そして桐生市教育委員会でも教育になんら指揮権のないボス行政が教育を牛耳っている。
いわばいじめ隠蔽という犯罪者がい残っている。

東京都政の内田都議のごとき利権追及者がのさばっている。
彼らは理念も理想もひとつもない台所の汚臭を嗅ぎまわるような
昆虫種族なのだ。

たぶん桐生市役所三階の教育委員会あたりは汚臭がするだろう。
関連記事
スポンサーサイト


 管理者にだけ表示を許可する
 


.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。