• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント投稿について

  1. 2012/08/26(日) 14:35:18|
  2. 未分類
コメントの投稿はいつでもOKです。

熱心に投稿する数名の人について

1.「桐生市現役教員」というのは虚偽と思われます。
教員は現職という言葉を使いますが、現役教員などという言葉遣いは聞いたことがない。
2.かれらの投稿趣旨は被害者家族や支援者への攻撃中傷が目的でこれらは新里地区の
いわゆる「工作員」の書き込みと推定できる。
3.彼らは日本の教育の大問題である「いじめ」や「隠蔽」と向かい合う姿勢をまったく持たない。
非常識者の集まりであり、相手にする必要がない。
4.前の支援する会の運営解散等は一部の世話人代表に私物化されたもので、それはそちらに問い合わせればよい。
5.「歴史として」「資料として」以前の支援する会の内容を残すことは、事実であるので問題ない。
6.カンパを引き継ぐことは毛頭言ってない。前の会は会計報告をすべきであり、市民の会では入と出の報告を逐一行っていく。
7.このブログが呼びかけるのは、いじめをなくす良心のある全国の人であって、地元人の凝り固まった
偏狭な認識を変えようという意図はない。滅び行く人は滅びればよい。
関連記事
スポンサーサイト

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。