• 2017_07
  • <<
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • >>
  • 2017_09

桐生市いじめ自殺裁判  勝利の記録

桐生市いじめ自殺裁判に勝利するまで

スポンサーサイト

  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市民の会の非力さと強力さ

  1. 2012/10/03(水) 23:47:41|
  2. 以前の支援する会
いわゆる「支援の会」と「市民の会」の違いは何か。

一見強力そうな「3000人の支援の会」が一部の独裁志向の強い老人のわがままであっけなく解散した。
まるで旧ソ連の解体やベルリンの壁の崩壊を目の当たりにするようである。

そして「市民の会」は数人の有志によって細々と出発した。
しかし、今新しいアイデアや遠隔の地からも連絡が入りつつある。

それは、いわゆる「運動」ではない。創意と工夫に基づいた「人間の尊厳」を軸とする力の発出だ。
まあ依然あった勝手連に似ているかもしれない。

それぞれが有志に基づいて原告支援をする。
情報開示をする。
カンパをする。
ブログを書く。
裁判学習会や傍聴をする
ということなのだ。

ところで明子さんの3回忌がもうすぐ来る。
学校関係者はまたお焼香もあげないのだろうか。

担任は病院に逃げっぱなしなのか。
関連記事
スポンサーサイト

.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。